ワンピクめも

日常のいろんなこと・気になったことの「めもログ」

星の子(今村夏子)を読んで[めも:010]

こんばんは🌝

先週どこでか忘れたのですが、おすすめの1冊で星の子を紹介していたので、すかさず図書館で検索すると2冊ヒット!しかも1冊は予約待ちゼロ!

早速取り寄せて読んでみました。

f:id:onepixel_masaru:20200117171408g:plain

ちなみに映画化もされるんですね⭐️

hoshi-no-ko.jp

どんなおはなし?

体の弱かった娘ちひろの健康を案じて、両親が怪しい新興宗教にはまっていってしまう話です。どんどん新興宗教にのめりこんでいく家族の崩壊と、周囲のへの影響、成長していく娘を淡々としたなかにも読み始めたらとまらない描写で描いていました。

読み終えて

ラストの家族のシーンは読み手に色々な想像をさせる形で、その後の家族はどうなったのかすごく気になる形でした。

小説の話とはいえ、家族の形はいろいろあると思いますが、ラストの後に家族は新興宗教を続けていても、彼らにとっては幸せであることを願うばかりです💧

今回はいつものめもというよりは、雑談系記事でお送りしました!

では、また✋

Wordpress多言語対応で、メール送信に関する小話[めも:09]

こんにちは、.one pixel[ワンピクセル]です🌞
更新が滞ったまま2020年となってしまいました💧

年明け1つ目のメモは、年末までやっていたWordpress多言語対応サイトでのフォームからメール送信した際に起こった文字化けのお話です。

f:id:onepixel_masaru:20200110095358j:plain

フォームから送信したベトナム語のメールが文字化け・・・

今回はWordpressで一部多言語化したページに設置したベトナム語のフォームから送信した際に、受信すると文字化けしてしまうといった症状でした。

Wordpressで多言語対応の方法は色々ありますが、ひょっとしたらマルチサイトで言語ごとに設定をしていれば今回の件は起こらなかったのかもしれません。
※試していないのでわかりませんが。

ブラウザの言語設定を変えたり、検索して色々調べてみたもののなかなか解決せず。。ようやく私の症状解決にたどり着けた方法がありましたので、今後のためにもメモしておきます。

参照させて頂いた記事はこちら

showjinx.hatenablog.com

原因はこのプラグイン・・・

Wordpressを制作する際にプラグインは色々と使うかと思いますが、基本的に毎回いれるものに「WP Multibyte Patch」というものがあります。
※こちらで詳しく解説されてます。

masatoshihanai.com

このプラグインがフォームから送信する際に、文字コードを「JIS (ISO-2022-JP) エンコーディング」でしてしまうからのようでした。

原因がわかったからには早速やってみましょう。

解決に向けて・・・

1.pluginsフォルダ内のwp-multibyte-patchフォルダ内にあるこのファイルを、

wpmp-config-sample-ja.php

 こちら、

wpmp-config.php

 という名前に変更します。そしてファイル内のここを、

$wpmp_conf['mail_mode'] = 'JIS'

こちらに書き換えます。

$wpmp_conf['mail_mode'] = 'UTF-8'

 つづいて、ここを、

$wpmp_conf['patch_wp_mail'] = true;

このように書き換えます。

$wpmp_conf['patch_wp_mail'] = false; 

最後に、このwpmp-config.phpをwp-content直下に移動させれば完了です。
私の場合はこの方法でベトナム語の文字化けはなくなりました。

この作業をやるにあたっては必ずバックアップをとってから行なってください。

またプラグインのアップデート時には気をつけないとですね。

それでは、また次回✋

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

埼玉県のホームページ制作 .one pixel[ワンピクセル]では、Wordpressワードプレス)を利用したホームページ制作から、保守・運用も行っております。お気軽にご相談ください。
url:https://www.one-pixel.net/
mail:shibasaki@one-pixel.net

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

お問い合わせフォーム何使う?Googleフォームが結構いいかも!設定編[めも:08]

こんばんは、.one pixel[ワンピクセル]です🌝
少し秋の雰囲気になってきましたねぇ

今年はあっという間な夏だったようにも思えます、少し寂しい感じもしますね。

今回は、お問い合わせフォームって色々あるじゃないですか、CMSならプラグインがあるし、フリーのCGIとか選択肢は本当にたくさんありますよ。

f:id:onepixel_masaru:20190904164647j:plain

 そんな中で、今回はとある件でGoogleフォームさんを使う(カスタマイズ含む)機会があったので、自分用メモも兼ねて残しておきたいと思います💡

 1.そもそも、Googleフォームって?

単純な疑問ですが、重要です。

Googleは無料(有料もあり)で使えるようなサービスを色々提供してくれているわけですが、そのサービスの1つでお問い合わせフォームやアンケートとして利用できるものですね。

2.どうやって使うの?

まずはこちらからアカウントの作成を行なってください。

Google アカウントの作成

bit.ly

3.Googleフォームへアクセス

先ほど作成したGoogleアカウントにログインして、下記のGoogleフォームページへGO👍

Google Forms: Free Online Surveys for Personal Use

bit.ly

f:id:onepixel_masaru:20190904170554p:plain
Googleフォームを使ってみる」をポチります。

すると、こんな画面へ。

f:id:onepixel_masaru:20190904170752p:plain

 テンプレートもあるし、凝ったものでなければそれだけで完成しちゃいそうですね。そして、Googleフォームはもちろんレスポンシブ(スマホ対応)がデフォルトになっています👌

今回は、テンプレートなしでやっていきますよ🔥
※空白を選びます。

f:id:onepixel_masaru:20190904171728p:plain

4.簡易的なお問い合わせ用フォームの形を作ります

 まずは、フォームのタイトルと説明文を書きましょう。

f:id:onepixel_masaru:20190904172220g:plain

ラジオボタン]とあるところをクリックすると、色々な入力形式が表示されるので、お問い合わせで確認したい内容を選択します。

f:id:onepixel_masaru:20190904172646g:plain

確認したい項目を入力し、形式を選んでいけばあっという間に簡単なフォームは完成です。

f:id:onepixel_masaru:20190904173354g:plain

完成したら、右上目のマーク「プレビュー」で確認しましょ。 これで、あっという間に形を作る設定は完了です⭐️

次回はテーマのカスタマイズなどをやっていきたいと思います🙇

また次回✋

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

埼玉県のホームページ制作 .one pixel[ワンピクセル]では、Wordpressワードプレス)を利用したホームページ制作から、保守・運用も行っております。お気軽にご相談ください。
url:https://www.one-pixel.net/
mail:shibasaki@one-pixel.net

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

はじめの一歩。考えすぎる前に、動くこと。[めも:07]

こんばんは、.one pixel[ワンピクセル]です🌝
今回は、自己啓発的な話です。

f:id:onepixel_masaru:20190704233331j:plain

自己啓発本とかセミナーとか、自己啓発系のものって世の中にすごく溢れてますよね。自己啓発系の本は割と色々読んだ時期がありましたし、決して嫌いではないです。

でも、結局ほぼほぼ共通するのって、ポジティブ思考だったり、思っているより自身のことはみられていないんだから、まずは気にせず動いてみようよってことも多いのかなと思いました。

それからは、どんな有名な人が書いた本だって、だいたいそういうことでしょ〜。。。と思えば、ほぼ読まないか、書店で流し読み程度になりましたね😄

f:id:onepixel_masaru:20190704234450j:plain

忘れてしまうこともありますが、 いまは、「 はじめの一歩。考えすぎる前に、動くこと。」ということだけは、貫いています。

これって何にでも活きてくることだと思いません⁉️

でも、難しいことだとも思います。

特に初めてのことなど、一歩踏み出す前に色々考えて、結果やらなかったり、やらずに後悔したりと、一歩踏み出さずに後悔するあるあるですね💦

何も考えないで踏み出してみようなんて、本当に難しいですけど、まずは一歩踏み出してやってみることが大切だなって、某団体に所属していて強く感じました。

やってもいないのに、勝手なイメージだけで決めつけてやらないのは、論外です。

やってみて、想像どおりだったり、合わなければやめればいいだけです。

まずは、想像するだけをやめて、一歩踏み出しましょ🖐

きっと、多くの出会いや自己成長がまってますよ‼️

Wordpressのローカル環境どうしてますか?MAMPアップデートでのお話[めも:06]

こんにちは、.one pixel[ワンピクセル]です🌞
今回、Wordpressのお話です。

Wordpress

Wordpress

 Wordpress構築で、特にリニューアル時なんかで現行サイトが動いているところに、いきなりWordpressをインストールして作業をやるって怖いですよね。。💦

というわけで、まずはローカルに環境を構築して、そちらでゴリゴリと作るわけです。これならWordpressで画面真っ白問題も気になりませんしね👍

 ちなみに、ローカルでWordpress環境を作るのは色々方法があって、MAMPだったりlocal by flywheelだったりあるわけですが、今回はMAMPでのお話です。

MAMP

MAMP

MAMPの説明やインストール・設定については、こちらを参照して頂きつつ、

techacademy.jp

 今回はそういった設定などではなくて、Wordpressのローカル環境は既にDropboxで構築している場合の、少し限定された環境下でのお話です。

1.MAMPアップデートしてますか?

私は正直しばらくしていなくて、Wordpress5.2でローカル環境を構築することになった際に、MAMPPHPバージョンが対応していなかったので、アップデートすることになりました。

そして、MAMP再起動

スタートアップ画面も表示されて、特に問題なし!!

そして、これまでローカルで作ってきたサイトを確認するために、いつも通りのアドレスをブラウザで確認、、

 

ん!?

 

f:id:onepixel_masaru:20190523101612j:plain

 

Not Found!? 

 

設定は確認したはずなのに、何かが変わってしまった!?

データベース書き換えられたのか。。

これまでローカルで構築したものを、もう一回インストールなどし直す必要があるのか。。試しに、データベース作成して、テストサイトを構築してみるも404エラー💦

ネットで記事を検索してみても、同じような症状は見つからない。

 

アップデートしなければよかったなんて後悔も少ししたりしつつ、もう一回設定を見直すことにしました。

 

f:id:onepixel_masaru:20190523103306p:plain

項目は多くないものの、じっくりと見直しますよ。

1つ1つ、、問題なし。。

 

そしてWebサーバーの設定箇所へ。

問題無さそうだなぁ

 

一応ドキュメントルート見てみようか。

 

あれ!?

 

フォルダの中がきれいに真っ白!

Wordpressの画面真っ白と同じくらいの恐怖!

 

もう一度設定を見直すと、フォルダが真っ白で当然ですね。

ドキュメントルートで参照箇所を間違えてました。

 

そして参照し直して、MAMPを再起動。

もう一度404エラーだったインストール画面にアクセスすると、

 

f:id:onepixel_masaru:20190523104400p:plain

見慣れたこの画面。

 

長々書いちゃいましたが、単純な確認ミスでした。

エラーって本当にちょっとした原因が多いので、まずは落ち着いて近いところから再確認をじっくりしましょうということの再認識でした。

 

また次回✋

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

埼玉県のホームページ制作 .one pixel[ワンピクセル]では、Wordpressワードプレス)を利用したホームページ制作から、保守・運用も行っております。お気軽にご相談ください。
url:https://www.one-pixel.net/
mail:shibasaki@one-pixel.net

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

JリーグにBリーグなどなど。日本のスポーツリーグっていくつあるの?[めも:05]

ラグビーワールドカップ東京オリンピック、eスポーツなど、本当に様々なスポーツが熱くなってきましたね❗️

昨日は私の大好きな国内バスケリーグのBリーグチャンピオンシップが行われて、2シーズン連続の東京アルバルクがチャンピオンとなりました🏀

バスケットボール

バスケットボール

 バスケが1番好きなスポーツではありますが、スポーツ全般観戦するのは大好きで、チャンスがあればもっと他のスポーツの試合観戦もしてみたいところです。

でもいま、国内にそうしたスポーツのプロリーグがいくつあるんだろう。。。

Bリーグも出来てまもなく、Tリーグもありますよね。eスポーツもあります。ちょっと一度自分としてもまとめておきたいと思い、今回の記事を書くことにしました💦

1.野球

npb.jp

2.サッカー

www.jleague.jp

3.バスケットボール

www.bleague.jp

www.wjbl.org

男子はBリーグ、女子はWリーグというものがあり、どちらのリーグも楽しいですが、強いチームが偏っている感があります。。もう少し各チームの力の均衡が取れてくるとますます面白くなりそうですね😅

4.バレーボール

www.vleague.jp

5.ラグビー

www.top-league.jp

ラグビートップリーグというものがあるようですが、プロリーグではない・・・? こちらの記事を拝読するとそのように受け取れるのですが、そうなのでしょうか。

rugbyhack.com

6.卓球

tleague.jp

7.相撲

www.sumo.or.jp

 8.バドミントン

www.sj-league.jp

9.ボクシング

www.jbc.or.jp

10.eスポーツ

jesu.or.jp

都合により、10選までとさせてもらいましたが、国内のスポーツリーグ(プロでないものも)まだまだ実際にはありました。

今回は自身がやらないスポーツも含めて調べてみましたが、知らなかったというだけで、色々なリーグがあるんですね!

次は実際に試合を見に行くのも楽しそうなので、チャンスを見つけていってみたいと思います👍

最近使った・気になるレスポンシブ対応のWordpressテーマ[めも:04]

こんにちは。わ〜ぷれライフ楽しんでますか🌞 

仕事に趣味のブログにと、本当に使いやすくカスタマイズしやすいWordpress
見た目を凝ったり、機能にこだわりたい時には、どうしても知識が必要な部分もあります。。

しかしながら、そんな不安を解消してくれるようなWordpressテーマがあるので、めもしておきます。本当に細かい部分のカスタマイズが必要でなければ、これらのテーマでもOKかもしれません👍 

1.無料で使える超高機能WordPressテーマ「Lightning」

Lightning

Lightning

簡単にセットアップ出来て、かゆい所まで手が届くような拡張機能も盛りだくさんのテーマです。デモサイトhttps://demo-ja.lightning.nagoya/)や、設定ガイドhttps://lightning.nagoya/ja/setting)も準備されていますので、基本的な設定は解決しそうです。Bootstrapベースで作られているので、デザインなどのカスタマイズも容易に出来ちゃいます。

Lightningテーマ

lightning.nagoya

また、有料のLightning Proには、様々な機能があるのですが、「Media Post 機能」というのが特にオススメで、投稿の表示方法を様々な形で表示することが可能です。

Lightning Proテーマ

lightning.nagoya

そして、Lightning1番のポイントは、「多機能プラグイン ExUnit」ではないでしょうか。

多機能プラグイン ExUnit 

lightning.nagoya

ExUnit無しの基本テーマだけでも、それなりに活用出来ますが、ExUnitを使えば難しい設定なく複雑ではない企業サイト〜ブログまで対応出来そうですね。

フォーラムにも様々な投稿がありますので、一度ぜひお試しください❗️

2.Snow Monkey

Snow Monkey

Snow Monkey

Snow Monkeyはサイトにも書かれている通り、年間払いのサブスクリプションサービスです。年間払いをやめてもテーマの利用や、自動アップデートには対応しているようです。

ただ、課金している方がサポートフォーラムへの投稿や、メンバー限定記事など充実したサポートを受けられるので、良いかもしれません。

Snow Monkey

snow-monkey.2inc.org

スタートアップガイド

snow-monkey.2inc.org

マニュアル(上級者向け)

snow-monkey.2inc.org

Lightningは今実際使っていて、こんなに使いやすくて無料なんだと驚きです。Snow Monkeyは最近使っているという話を聞く機会が増えてきたので、こちらも試してみたいテーマの1つですね。

いずれにしても、WordpressはやはりTipsも多いし、今後も利用する機会は多そうですが、セキュリティもしっかりと気をつけて行きたいですね!